マンション経営投資のリスクとメリット徹底調査

マンション経営のリスクを減らす方法や人気不動産投資会社をランキング

サイトマップ

HOME » マンション経営に投資するメリット

マンション経営に投資するメリット

このカテゴリでは、マンション経営投資のメリットについて解説しています。

マンション経営の4大メリット

ローリスクで運営できることが注目されるマンション経営ですが、リスクの低さだけでなく、魅力的なメリットが数多くあるのをご存知ですか?

ここでは、マンション経営の4つのメリットを紹介します。

自己資金が低い
マンション経営は1部屋からはじめられるため、購入資金はほかの不動産投資に比べると低くなります。また、頭金を用意しなくても投資がはじめられるという、自己資金の低さが魅力です。

私的年金の確保
公的年金が頼りにならない現代、マンション経営によって私的年金の確保しようとする人が増えています。老後に家賃収入があり、また家族にマンションという資産を残せることから、年金や生命保険の代わりに投資をはじめるケースが多くなっています。

節税への効果
マンションの購入・維持にかかった経費は確定申告で計上することができます。不動産所得がマイナスになれば、所得税や住民税を減額することができます。

資産減価の回避
インフレに強いのが不動産投資の強み。どうしてインフレに強いのか、詳しく解説してみました。