マンション経営投資のリスクとメリット徹底調査

マンション経営のリスクを減らす方法や人気不動産投資会社をランキング

サイトマップ

HOME » マンション経営におすすめの不動産投資会社 » シノケンハーモニー

シノケンハーモニー

投資者からの評判も高い不動産投資会社・シノケンハーモニーを紹介しています。

シノケンハーモニーは何位?マンション経営におすすめの不動産投資会社比較

手軽に、ローリスクではじめるマンション経営

シノケンハーモニーは、マンション経営投資をはじめるための敷居の低さが、一番の特徴の投資会社です。

100%ローンでの支払いが可能な頭金0円物件を積極的に展開していること、業界最長クラスの35年に渡る家賃保証制度があること、そしてその上で都心部にデザイナーズマンソンを多数開発していること。この3つのポイントが、マンション経営投資をはじめるために心強い味方になりそうです。

頭金0円物件

シノケンハーモニーは、頭金0円からでもマンション経営投資がはじめられることを積極的にアピールしています。

これを利用すれば、最大35年までのローンで、購入代金のすべてを支払うことが可能。

マンションの購入には、各種手続費用や税金だけでも100万円を超えることがあります。これに加えて頭金を用意するのは、30~40代の会社員、公務員には大きな負担になってしまいます。ですから、頭金が0円物件ならマンション経営投資がはじめやすくなるといえるでしょう。

業界最長クラスの家賃保証35年

家賃保証制度を設けている不動産投資会社は数多くあれど、その保証年数を明示しているところはそれほど多くありません。そのなかにあって、シノケンハーモニーは、最長クラスの35年の保証を用意していることを全面に押し出しています。

最大35年の保証ということは、35年ローンを組んだ場合に、返済までの間は空室による負担増の心配をしなくていいということです。

マンションを購入して、ローンを返済している間に空室が出てしまうと、月々の負担はかなり大きなものになってしまいます。その不安が取り除かれるのであれば、やはりマンション経営の敷居が下がります。

都心部デザイナーズマンション

ヴェリタス・インベストメントの物件にはやや見劣りしますが、都内の主要駅にデザイナーズマンションを次々と建設しています。ターミナル駅ではないので最高の立地とはいえないかもしれませんが、それでも人気エリアであることには変わりがありません。

どの物件も、いずれ人気が出るのではないでしょうか。

敷居の高さを感じさせない不動産会社

都内にデザイナーズマンションを展開しながら、負担増や頭金の心配をしなくて済む制度を設けているシノケンハーモニー。他社の物件やシステムに敷居の高さを感じてしまうならば、シノケンハーモニーを選択肢の一つに入れてみるものいいでしょう。

比較的ローリスクで投資をはじめることができる、オススメの不動産投資会社です。