マンション経営投資のリスクとメリット徹底調査

マンション経営のリスクを減らす方法や人気不動産投資会社をランキング

サイトマップ

HOME » マンション経営におすすめの不動産投資会社 » ヴェリタスインベストメント

ヴェリタスインベストメント

このページでは、マンション経営投資に実績のある不動産投資会社、ヴェリタス・インベストメントを紹介しています。

厳選された物件!抜群の入居率

ヴェリタス・インベストメントの特徴は、リスクを回避するために、徹底的に選りすぐった投資用物件を扱っていることにあります。

交通機関の利便性、賃貸需要の多いエリア、「住みたい」と思わせるデザイン性など、シングルライフにとって魅力的なポイントを備え持ったマンションを開発しています。

また、常に高い入居率を誇り、万が一の空室に対しても、サブリース契約による家賃保証を設けているので、安心して投資をはじめることができます。

それでは、具体的にオススメポイントを見ていきましょう。

ヴェリタス・インベストメントについてより詳しく>>

魅力的な物件

ヴェリタス・インベストメントが取り扱う物件は、いずれも主要ターミナル駅から徒歩10分以内という好立地に建てられています。これらはどれも単身世帯向けの物件ですが、通勤・通学に利便性を求める単身者にとっては非常に魅力的です。

さらに、どの建物も人口流入の多いエリアを選んで建てられているため、ワンルームマンションの供給よりも需要が上回っている状態です。おそらく、人気物件となっているだろうと推測されます。

優れたデザイン性

また、ヴェリタス・インベストメントの物件はどれもいわゆるデザイナーズマンションとして建てられています。パッと見て、「ここに住みたい」と思ってしまうような、高級感のあるデザインが施されているように思いました。

それが奇抜なデザインではなく、10年後、20年後であっても価値があるような、上質なデザイン性を感じさせるのがとても魅力的です。

高い実績と保証システム

ホームページの情報によると、取り扱い物件の入居率が100%に達するそうです(平成22年4月26日現在)。

マンション経営投資は、入居者がいることが大前提です。空室があるようでは損をしてしまうわけですが、これだけの実績を誇るならば安心してマンション経営を任せることができるでしょう。

サブリースシステム

また、万が一の空室に備え、サブリースシステムが導入されています。

これはヴェリタス・インベストメントが物件を貸借し、入居者に対して転貸するシステムで、入居者の有無にかかわらず一定の賃料が保証されるサービス。平均して賃料の90%程度が保証されるので、投資に対するリスクは最小限に抑えることができます。

有名人とのコラボ物件

また、注目を集めているのが有名人とのコラボ物件です。

モデルの押切もえさんや、デザイナーの山本寛斎氏、建築家の谷内田章夫氏など、優れた感性をもつ有名人がプロデュースをした物件の開発を進めているようです。ただ「有名人だから」というだけではなく、デザインの実績のある有名人のプロデュースですから、流行にかかわらず、長く魅力を保つことができる物件だといえます。

長い目で見るならヴェリタス・インベストメント

これらのポイントから総じて感じるのは、長期的な観点をもって投資用マンションの開発を進めているという点です。

目先の流行や動向に依存した物件を、次々に建てるようなことはしていません。20年後、30年後でも通用するようなデザインのマンションを、長く需要が存在するエリアに建てることで、安定した収入を長く得るための物件を用意しているように思います。

マンション経営投資のメリットは、ローリスクで長期間の安定した収益を確保できる点にあります。そのメリットを最大限に生かしているのが、ヴェリタス・インベストメントではないでしょうか。