マンション経営投資のリスクとメリット徹底調査

マンション経営のリスクを減らす方法や人気不動産投資会社をランキング

サイトマップ

HOME » マンション経営投資の4大リスク一覧

マンション経営投資の4大リスク一覧

このカテゴリでは、マンション経営投資にかんする代表的な4つのリスクを紹介し、それを最小限に抑える方法をまとめています。

マンション経営のリスクは避けられる

不動産投資のなかでも、特にローリスクで、比較的敷居が低いといわれているのがマンション経営投資。しかし、いくらローリスクだとはいっても、リスクマネジメントを怠っては投資は成功しません。マンション経営をする上で気をつけなければならないリスクを理解し、それを抑制する方法について考える必要があるのです。

マンション経営の4大リスク

空室
まず思いつくリスクは空室です。物件に魅力がなければ、入居者は見向きもせず、すぐに空室になってしまいます。そういった不安のない、魅力的な物件を探す方法を解説しています。

賃料滞納
続いて、入居者がいても賃料を滞納されてしまう場合。オーナーは基本的に入居者を選ぶことができません。そんななかで、家賃を滞納するような悪質な入居者を避けるにはどうしたらいいのか、まとめてみました。

災害
どうしても避けがたいのが、自然災害というリスク。起きてしまうことを避けることはできませんが、被害を避ける、あるいは最小限にする方法があります。

資産価値下落
長い年月が経つと、物件の価値は下落しがち。しかし、経年劣化をしても価値が下落しにくい物件が存在します。それはどのような物件でなのでしょうか。