マンション経営投資のリスクとメリット徹底調査

マンション経営のリスクを減らす方法や人気不動産投資会社をランキング

サイトマップ

HOME » マンションオーナーの経営投資体験談 » 年収500万円 会社員(東京都)

年収500万円 会社員(東京都)

このページでは、給与所得に不安のある会社員の男性が、不動産投資をはじめた体験談を紹介しています。

マンション経営投資で収入を補助!

投資のきっかけ

私は夫婦共働きで暮らしていますが、当時の2人の給与では将来が不安でした。「給料が減ったり、病気や怪我をしてしまったらどうしよう…」と、漠然とした不安を抱えていたのです。

そんな不安をぬぐうために、手をつけたのが先物取引。

しかし、不勉強なままはじめてしまったので、結果的に500万円ほどの大損をしてしまいました。その後も、株を購入したりしましたが、先物取引同様にハイリスク・ハイリターンな投資で、うまく運用できません。今考えれば、私のような素人には、正直、難しかったと思います。

マンション経営投資については、存在は知っていたのですが、不動産を所有するということが、普通のサラリーマンである自分にはあまり考えられませんでした。ですから、はじめは投資の対象外だったのですが、なんとなく取り寄せた資料を読んで、少額の初期投資からでもはじめられることを知ったのです。そこでためしに、不動産投資会社に相談をしてみました。

リスクをしっかり回避!

相談にのっていただいた営業の方は、投資のリスクとその回避の方法について、とても熱心に対応してくださいました。丁寧に、かつ迅速な対応をしていただいたので、少額の自己資金からマンション経営投資をはじめることに。

サブリース契約による家賃保証も用意してもらい、自分が住みたいと思うような良物件を見つけることができました。毎月の支払いに対し、家賃が上回るので月々の収入が増え、しかも節税効果も。収入に対する不安を払拭することができました。

「ローリスク」という魅力

マンション経営投資の魅力は、リスクを最小限に抑えることができるところです。

まず、少額からの投資が可能な点が魅力。一気に大きなお金が動く先物取引や株とは違い、大きなリスクを背負うことがありません。また、サブリース契約のような、安定した収入を保証するしくみも用意されているので、投資初心者でも安心だと思います。

不動産会社選びが大事!

そして、リスクを抑えるのになによりも大事なことは、不動産会社選びです。

サブリース契約による保障があるのはもちろんのこと、空室になりにくく、将来的にも資産価値が下がりにくいような、魅力的な物件を扱っていること。これがなくては、投資は成功しないと思います。

目先の利益だけではなく、長く安定した収益が得られるような提案をする不動産会社を見極め、選ぶよう心がけることが重要ではないでしょうか。

<<マンション経営におすすめの不動産投資会社比較はこちら>>